安全対策
  1. HOME
  2. >
  3. 安全対策
南海建設社員と協力業者社員との朝礼 安全パトロール
南海建設社員と協力業者社員との朝礼
ともに力を合わせる協力業者とは信頼を基にした確かな関係を構築。全員参加の安全施工サイクル(ラジオ体操、朝礼、施工報告、危険予知活動、現場巡視)を実施し安全衛生管理の徹底点検が、質の高い仕事の完成に導いています。
安全パトロール
自社の安全基準が現場で守られている事を確認する。南海建設役員自らによる安全パトロール。ヘルメット・安全靴など規定服装の装置や資材の整理整頓が事故を未然に防ぎ、現場周辺の美観も保ちます。
社内所長会議 安全衛生大会
社内所長会議
手掛けるすべてのプロジェクトを安全かつスムーズに進行させるため、毎月1回、土木・建設両部門の所長が綿密な会議に臨んでいます。各現場の安全パトロールの結果を報告し、さまざまな視点から幾重にも安全管理を行います。
安全衛生大会
南海建設では、全社員と協力業者の関係者が一堂に会する「安全衛生大会」を毎年8月に開催しています。各プロジェクトにおける安全管理実施の体験や新しい試みの発表など、参加者全員があらためて安全意識を高揚する場です。